社会人の新常識?自宅に常備したい inゼリー!

inゼリー マルチビタミン カロリー0 ごはん

一人暮らしで常備して欲しい必須アイテムを紹介します!

4月ですね。この春から新生活!という方もいらっしゃるでしょう。 新元号「令和」発表で華々しく始まった2019年度。 今ツイッターでは、ヴィダinゼリー×小学一年生のコラボ企画のデジタル雑誌が話題です。(2019.4.8〜5.6までの限定サイト)『社会人一年生』

inゼリー 公式 ツイッターより

森永さんは、inゼリーで新社会人をパワフルにコミカルに応援していますが、このヴィダinゼリーを代表とするゼリー系栄養ドリンクは、自宅に常備してほしいマストアイテムなんです!

おすすめする5つの理由

  • 水分、カロリー、栄養素が取れる!
  • ゼリーなので食べやすい!
  • スクリューキャップがついている!
  • 目的別に種類が選べる!
  • 常温で長期保存できる!

水分、カロリー、栄養素が取れる!

私は転職で数か所のコールセンターでお仕事しましたが、どこでも1~2人、栄養不良で長期欠席する同僚に遭遇して、いまどき栄養不良?!と驚きました。

詳しく聞くと、

・外食メイン→ 帰りが遅い→ 疲れて食欲ないし食べるのが面倒 →体力低下→風邪をひく

・風邪ひいた→ 食欲ない →熱が出た、腹下した→ 買物に行けない →食べるものがない →絶食

を繰り返してる様子で、朝風呂に入るから朝ごはんを食べる時間がない、とも言っていました。

確かに疲れて家に帰って誰もいないと、「まぁいいや」と、そのまま寝てしまいたくなりますね。

意外な事に「眠る」には体力を使うのだそうです。なので、若いころはいくらでも眠れますが、年を取って体力がなくなると疲れてても長い時間続けて眠れなくなるのだそうです。(最近自分で実感してるのでホントです)

つまり、「食べないで寝る」を繰り返すと、じわじわと体力を消耗し、食べる気力も失せて、栄養失調になるのです。

「酒を飲んでるからカロリーは取ってる」という人も中にはいましたが、お酒のアルコールを分解するのにも体力が使われるし、ビタミンやミネラルなどの栄養素が入っていないので、行き着く先は栄養失調かアルコール中毒などの病気です。

ひとり暮らしで、具合が悪くなったら、だれが助けてくれるんでしょう?

そんな、コンビニで何かを買う気力も食欲もないほど疲れてるとき、ゼリー系栄養ドリン クの買い置きがあったら、取り合えず明日の朝まで寝る体力をつなぎとめて、昼ご飯を食べる気力を取り戻せるかもしれません。

ゼリーなので食べやすい!

ゼリー系栄養ドリンクは、体調が悪いときにはさらに活躍します。

熱が高くて食欲がない、のどが痛くて飲み込むのがつらい、腹具合が悪くてすぐに戻した り、下したりしてしまう、薬を飲むときの水も吐き気がする・・・こんな経験はありませ んか?

医者に水分と栄養を取って安静にと言わても、 「具合の悪い時に一人でどうすればいいんだよぉ」とさらに落ち込みそうになります。

そんな時には喉ごしのいいゼリー系栄養ドリンクで栄養補給をしながら寝たほうが回復が早いわけですね。 ゼリーを食べたので、食後の薬も安心して飲めます。

スクリューキャップがついている!

一気に飲みきれない時でも蓋ができるこのキャップが、特に具合の悪い時には、地味に重要です。

ゼリーなので、容器を押すと中身が出るので起き上がれない時でも口に含めるし、吸い込まなくてもいいので、むせずに飲めます。 そしてこのキャップがあるので、飲みきれなくてもこぼれません。

※直接口をつけたものは雑菌が繁殖するので、早めに飲み切る前提です。

我が家では、子供が熱を出した時、目が覚めた時にいつでも飲めるよう枕元に2、3個置いておき、家事をしながら1~2時間毎に様子を見て交換や補充をしていました。子どもも、起き上がって親を探さなくても、自分のペースで少し飲んでまた眠れるので、ゆっくり休めたようです。

目的別に種類が選べる!

ゼリー系栄養ドリンクは、目的別に味や種類が選べるのも魅力の一つです。

・エネルギー系 基本のエネルギー補給

・ビタミン系     基本+ビタミンC などのビタミン強化系。風邪でビタミンを消耗しているときにおすすめ

・マルチミネラル系   鉄分、亜鉛、マグネシュウムなどの不足しがちなミネラル分の強化。疲れた時など。

・アミノ酸強化系 ローヤルゼリーなどが配合されたエナジー強化系もの

・プロテインin系 タンパク質プラスの筋肉増強系

常温で長期保存できる!

昨年、北海道では、2018年9月6日の地震で大停電が起きました。 我が家は断水地区になって、3日近く水が止まりました。

幸い全員元気でしたが、もし、一人で体調が悪い時に災害が起きたら?

そんなときにも、ゼリー系栄養ドリンクは長期保存ができるので、常備してあれば心強いですね。

まとめ

ゼリー系栄養ドリンクを5つの理由でおススメしました。

仕事をするにも、趣味や勉強を楽しんで続けるにも、体調の自己管理をしっかりする必要があります。倒れる前の栄養補給として、自分に合うゼリー系栄養ドリンクを見つけて、ぜひ常備してください。

最後に大事なことをお伝えします。

ゼリー系栄養ドリンクは、食欲がなかったり、食事ができないときの「元気になるためのつなぎ」としてとても有効です。

ゼリーばかりでは、胃が怠けて消化吸収力が弱ってしまいますので、元気をつないだら、次のタイミングできちんと食事をしましょう。  あくまで「補助食品」なので、頼りすぎてはいけないということを忘れないでください。