【My Tips – Mac】Mac に乗り換え中

Mac Book Picture IT とか

2021/05/03

Windows から Mac へ

去年、友人に Mac Book Air 2018 を格安で譲ってもらいました。
憧れの Mac
初期のころのカラフルだったりんごのマークが可愛くて、MS-DOS の時代にトースターが飛ぶスクリーンセーバーや、GUI が素敵だった頃。そして透明カラー筐体のおしゃれでかわいかった iMac。当時 Windows とのソフトの互換性が無くて手が出なかった。今のロゴは洗練された大人感漂うシンプルな白いリンゴ 。
iPhone を手に入れ、iPad mini を買い、ようやく手元に来た Mac (中古だけど)。
長い記憶の旅を書き散らかしましたが、ほんとにね、かわいいです。

手元の Windows ラップトップは、2011 年ごろに型落ち新品で買ったモデルで、元 Windows 7 でしたが 自分で SSD に換装して Windows 10 をクリーン インストールしたもので愛着があります。国内メーカーの機種で筐体は綺麗でしっかりしていてまだ使えるけど古いこともあって結構重い。そこで、ブログ書くのは今後 Mac Book Air で華麗に行いたい(笑)。
しかし、正直言って乗り換えに苦戦してます。
一番苦戦しているのは キーボード ショートカット。キーボード ショートカットがなかなか覚えられないのです。

キーボード ショートカットからの負の連鎖

以前の仕事で、Mac にもインストールできるソフトのサポートをしたことがあるので、システム環境設定などの設定は少しはわかるのだけど、Windows 95 からずーっと使ってて、仕事でも使ってるので、つい Windows のショートカットを使ってしまい、Windows でもやや怪しいブラインドタッチが相当怪しくなってしまいます。

はい、ここでも負の連鎖が発生!
Mac のキーボードと文字変換に慣れてない ⇨ 入力に時間がかかる ⇨ つい Windows を起動する ⇨ いつまで経っても覚えない ⇨ ブログを書くのが面倒になって書かなくなる 。。。。

さらに、たまーにしか起動しないマシンは、起動するたびに溜まりまくった OS のアップデート通知を受け取ることになるので、毎回のようにアップデートのインストールと再起動をする羽目になり記事を書く時間が奪われてしまうのです。

開き直って書くべし

そんなこんなで、去年の夏に譲ってもらったのにほとんど起動しないまま、半年以上経ってしまいました。
とはいえ、Mac のタイピング練習してから記事を書く、では進まないので、とにかく書くことになれるために雑記でもなんでもいいから書くことにします。

理想の記事が増えてきたら、サイト ダイエットのために消してもいいのだし。
割り切って進むべし。目指せ、毎日起動!毎日入稿!

Mac 日本語入力関連リンク

以下、自分用の備忘録。
カード使って挿入したいけど、テーマや Word Press の更新をしたら、テーマのメニューバーが出て来なくなった気がするので、諦めてテキストで記載。

タイトル:Macでよく使いそうなショートカット集 |Qiita

こちらは公式
タイトル:Mac のキーボードショートカット

こちらも公式サポートより。最初の頃はこれもよく調べてた気がする。
タイトル:Macで日本語入力ソースに切り替える

今日なりふり構わず記事を書いていた感じでは Mac の 標準 IME の AI の方がお利口そうなので、慣れてくると多分快適になるんだろうなぁと思いました。早くこの記事の内容を笑って懐かしがる自分に会えますように。。